ニュース

ニュース · 2020/06/19
児童発達支援のバンブーハットキッズスタッフの楽屋裏座談会。 今回のテーマは、「子どもの発達の遅れに気づいた時、まずやったこと」。 バンブーハット&キッズ代表の中島は、長男が1歳半健診の時に重度の障害があることが判明し、以後、様々な方法を模索しながら、最終的に「行動分析学」を用いた療育にたどり着いたという経験があります。 その経験を踏まえて、座談会を開催しました。

ニュース · 2020/04/22
バンブーハット・バンブーハットキッズでは、インターネットやスマートフォンを使った「オンライン療育」を活用することで、利用者の皆様にこれまでと同等、また「オンラインでしかできないサービス」を提供するべく、準備を進めております。

ニュース · 2020/03/25
発達障害の問題を改善するためには、出来るだけ早く、小さいうちから「正しい療育」を行うことが必要不可欠です。 「様子を見ている」時間など1秒足りともありません。 私どもが運営している児童発達支援「バンブーハットキッズ」は、行動分析学という科学的な手法を用いて、「お子様の発達に関する問題を改善する」ことを最大の目的としています。そのため利用者様の多くは、一般的な保育園や幼稚園に通園をしながら、併用して発達支援教室に通われています。 問題を改善し、「当たり前のことを当たり前にできるようにする」ことが、お子様の将来にとってどれだけ大切なことか。それを皆さんにお伝えるために、新しく「子育て支援サロン」を始めました。

ニュース · 2020/03/25
バンブーハットキッズは、深谷市、熊谷市を中心に「行動分析学の手法を用いた児童発達支援」を行っております。 1つの療育プログラムは、50分(個別)か3時間(小集団)とコンパクト。お子様を長時間お預かりすることではなく、「科学的かつ論理的な療育によって、発達の遅れや問題行動を改善する」ことを最大の目的としています。 そのため、多くのお子様は、地元の保育園様や幼稚園様に通園しながら、私どもの教室を「併用」する形でご利用いただいています。 そういった状況を考えますと、お子様が毎日通っていらっしゃる園の先生方に、私どもの活動内容を知っていただくことで、さらにお子様の成長にとってより良い環境が整い、私どもにとっても多くの学びを得られるのではないかと考え、保育園様・幼稚園様への「出張セミナー」を企画いたしました。